奈良田温泉って知ってるかい?

南アルプスの急峻な山懐に抱かれた、流れ落ちる清流と小さな湖を持つ、美しく不思議なところだよ。昔々、孝謙天皇がやって来て、八幡社に願掛けしたら温泉が湧いたんだってさ。通り名を「七不思議の湯」っていうんだ。村人達は甲州弁とはかなり違う言葉を話し、数々の民話、伝説、民謡を残し、厳しい山で逞しく生きた人々の暮らしを今に伝える南アルプスの秘湯なのさ――。

幽玄な南アルプスに抱かれて 静寂と温泉だけが取り得の 山奥の小さな宿‥‥

湯がいいんだってねえ 「七つの不思議どおで。」
山奥なんだろう? 「南アルプスはいかいなんちょおって。」
野生の鹿肉って旨いんだってねえ? 「俺が獲っとおいそ。」
猪も、熊も? 「本物は嫌な臭いもしのおでなあ。」
蒟蒻も手作りだって? 「蒟蒻に味があるっちゅうことお知ってえてか。」
「うちで使こおもんは全部ここいらの物だけーそ。」

□ 日本秘湯を守る会会員 □ 日本温泉協会会員 □ 日本旅のペンクラブ会友 □ 源泉湯宿を守る会会員 
 【お問い合わせ】
―湯守の戯れ言―
1回こっきりコロ負け、2回でイーブン、3回泊まってもらってやっと宿屋の勝っちゅうこんズラ!
 所在地
 〒409-2701 山梨県南巨摩郡早川町奈良田344
 電話番号
 0556-48-2711 (AM9:00〜PM8:00 時間外は留守電)
 FAX番号
 0556-48-2770
 予約専用フリーダイアル
 (東京・神奈川・静岡・千葉・埼玉・長野・山梨・愛知)
 0120-48-2711 (AM9:00〜PM8:00 時間外は留守電)
 ※お間違えのないようご注意下さい
( 当館は静寂と温泉だけが取り得の山奥の小さな宿です。
よって、団体様のご利用はご遠慮願っております。
)

−兄弟館のご案内−   

ひと山越えた源氏山の麓に愚息夫婦が切り盛りする大自然に囲まれた混浴の露天風呂が人気の一軒宿“源氏の湯”があります。

当館同様お引き立て賜りますようお願い申し上げます。


一部にスタイルシートを使用しています。
画面サイズ640x480ピクセルのIE全画面表示(F11)でなるべく横スクロールバーが出ないように制作しておりますが、
快適な閲覧には800x600ピクセル以上のウィンドウサイズを推奨します。

 Yamanashi webランキングに参加しています!